《キッチン周りの設計事例》アムスタイル アイランドキッチン!!2022/04/07

桜がギリギリ残っている晴れの日、三番目JUIが小学校に入学!カッチコチなランドセルを背負って少しだけ緊張感ある表情。

親は後ろから立って木で見ているだけで、新しい環境でも伸びやかにさらに成長して欲しいなと思うばかり。

一度聴いたメロディをピアノで耳コピできるのが得意で、夢はヒゲダン・サトシのようにピアノ弾けて歌えるミュージシャンだそう。建築も良い仕事だよ〜と幻の三代目に後ろの木から聞こえるか聞こえないかの声でささやいています。。

 

 

さてさて弊社も新たな気持ちで新年度を迎えておりましてキッチンネタをUP

注文住宅の設計において、ご家族それぞれで個性がでるなぁ~と感じるのはキッチンです!!

 

水回りの設計相談をしていると、その人それぞれ、その家族それぞれのスタイルが構築されていていつも微笑ましい想いになります。「料理をつくったらすぐ横に並べられるようにキッチンとダイニングテーブルを連続させてほしい・・」「デザイン家電もたくさんあるので家電専用陳列棚も併設したい・・」「木のキッチンが夢でした、メンテナンスは??・・」などなど特にキッチン関係の話は盛り上がる。

ご主人様と奥様の理想のキッチンに対する考え方の違いも浮き彫りになり、さらに色々な意味で盛り上がります! なるべくわがままが出た方がより個性的な設計になるのでこちらは一生懸命あおったりもするのですが、とにかくキッチン等水回りの設計は面白い♪

 

わがままキッチン実例集をご紹介

熊本市にて2018年に竣工した「ビルトインガレージの家」より

 

 

アムスタイルさんによるキッチン台+造作L型背面収納

 

アイランド型キッチンになってまして、カウンタはCaesarstone(シーザーストーン)です。IHコンロはTeka 製。引出、内引出はblum社アッパーグレード/LEGRABOX仕様。お鍋、調味料、ボウルなど収納場所をあらかじめ設定しすべて引出で収容できるよう配慮

 

 

 

食洗機は大型のMiele

 

ダイニング側には開き収納も併設

 

 

造作工事による背面収納やデスク

キッチン周りが全てアムスタイルキッチンだと素晴らしいのですが、コストもそれなりに上がりすぎるため、背面側はスッキリ引き戸で隠せる造作工事で設置。造作工事とは大工さんや建具屋さんに設えてもらう工事で一般的にコストが安くすみます

 

造作部分の様子。連続引き戸を開けると冷蔵庫や家電棚が出てきます。

 

 

さらに一番左側の扉は・・

勝手口に繋がっていてすぐそこ道路でゴミだしも楽チン、パントリー機能も備えており買ってきた野菜などはここにボンと置けます

 

 

さらにさらに勝手口の隣も引き戸収納で開けると・・

 

キッチンの足元が寒くないようFF式ファンヒータも完備!!FF式は二酸化炭素を室内に出さず空気を汚さない方式。上部は収納

 

 

左側をあけると家事デスク 書類等もたっぷり収納

 

 

 

熊本の家へ

関連する建築事例


関連するブログ


設計のご依頼やご相談、
お問い合せはこちら

建築に関するご相談は無料で承ります。お気軽にご相談下さい。
出来る限り適切なアドバイスをさせて頂きます。