武蔵野市内で中学生以上の青少年向けワークショップを!2024/04/08

武蔵野市報内のmusashino Do!に広告が出ました!

武蔵境駅前の武蔵野プレイスにて、地元の青少年(対象が中学生以上、二十歳以下)を集め建築ワークショップを開催することになりました!理想の住まいのかたち、間取りを考えるがテーマ。さて、どんなワークショップになるか今から楽しみ。主催/武蔵野文化生涯学習事業団  青少年活動支援事業として

 

 

プロに学ぶ!暮らしをデザインするお仕事

〜建築士と考える理想の間取りワークショップ〜

 

日時:8/4(日)15時〜17時

場所:武蔵野プレイス クラフトスペースにて

対象:中学生以上の青少年

無料

※6/28から募集開始のようで、まだまだ先ですがもし興味のある方いらっしゃれば詳しくは下記まで https://www.musashino.or.jp/index.html

 

 

 

 

 

 

 

弊社は父の代から吉祥寺に事務所を構えて早45年。特に近年は地元武蔵野市でのお仕事にも関わらせて頂く機会が増えてきております。近年は地元商店街さんの顧問にも入らせて頂き、商店街やアーケードなど様々な建築的な相談や改善に対して少しでもお役に立てればてと。弊社で設計させて頂き、武蔵野市内にできた建物をいくつかご紹介!

 

 

 

階段横に本棚がある家

吉祥寺の閑静な住宅街に2022年に完成、階段が単なる上がり降りの場ではなく、居場所にもなる住まい

「階段」が主役の家

住みたい町ランキングで常に上位に入る人気のまち、吉祥寺。駅からちょっと歩くと賑やかな商店街からは一転した閑静な住宅街が現れる。そんな住宅街の一角に黒い鉄骨階段が3層の床を緩やかに結ぶ立体的な住まいが完成しました。2階建て以上なら必ずある「階段」。この家では単に上がり下りするだけではなく、家全体の飾り棚みたいで、収納力も持たせ、日当たり抜群の階段の踊り場は室内物干し場としても活用する等「階段」を主役にしました!

階段途中には室内物干しスペースも カーテンで仕切ります

階段途中でちょっと本読む場面

 

 

 

「ひとつ大屋根」のある吉祥寺の家

 

東京の木=多摩産材で建てた開放的なワンルーム大空間

1階に賃貸部分、外階段で上がった2階がオーナー4人家族の住まい。大きな空間を造作家具や可動建具(引き戸)で必要に応じて間仕切り、フレキシブルな空間利用が可能な住まい。採光については冬の陽当たりを家の奥まで取り込み、夏の陽射しは逆に遮るように庇の長さを決めております。また夏の西日もなるべく入らないようルーバー状の格子をデザインして外観エントランスのアクセントとしている

 

 

 

 

学校幼稚園に保育園、八幡様も

キッズデザイン賞2021受賞「まなびの森保育園武蔵境」

 

 

地元の幼稚園さんの修繕や改修

 

吉祥寺の初詣、吉祥寺の氏神様と言えば武蔵野八幡宮です。本堂の隣の客殿棟の耐震改修をさせて頂きました

 

 

店舗などもいくつか。井の頭公園内では昨年2021年ピッツァとイタリアンのお店ISENTEIさんがオープン

 

 

 

 

 

 

武蔵野市/吉祥寺/建築設計事務所 TAU設計工房一級建築士事務所

 

関連するメディア掲載


設計のご依頼やご相談、
お問い合せはこちら

建築に関するご相談は無料で承ります。お気軽にご相談下さい。
出来る限り適切なアドバイスをさせて頂きます。