奥様のスケッチをもとにオーダーした造作キッチン2020/07/31

 

 

弊社のこだわり、キッチン設計実例紹介

住宅の設計の場合、その家族の為の「楽しい暮らし」を目指して設計させて頂いております!!キッチンが楽しいと暮らしももちろん楽しくなりますっ!!

 

 

 

toukyou2

雑誌「東京の注文住宅」(リクルート発行)の表紙にもなりました「笑顔キッチンで暮らす」ピットのある家を紹介のキッチンを紹介いたします

 

 

 

 

 

 

 

設計中、奥様のスケッチをもとに構想を組み立て、家具屋さんがつくったキッチン

キッチンはメーカーの既製品とオーダーの造作と基本的に2種類の方法で納めることが多い。オーダーキッチンはそれこそ ピンからキリまでありまして費用も仕様もいろいろ・・。私共で通常納めさせていただいているのは自分たちで設計をして、家具やさんに製作してもらう手法です(時として大工さんと建具やさんに製作してもらう場合もあり)

 

 

 

使い勝手に合った自分たちだけのキッチン

この家のキッチンは全て家具屋さんに製作をお願いしました。お施主様のスケッチがもとで、設計中に相談を重ねて、具体化していきました。水周りはその家族その家族の使い勝手に合っていることが重要で、サランラップの置き場からタオル掛け、ご飯ジャーの熱気抜きなど細部までこだわり抜いた自分だけのキッチンになりました

 

 

 

 

 

枝が取っ手の内窓建具の様子

 

 

 

サランラップ入れ、ごみストッカー、ご飯ジャー、食洗機、その他引出し収納の様子

コストも抑え、完全に自分サイズのオリジナル製品が出来上がりますし、デザインも他の建築インテリアにあわせやすい。今回は全体のインテリアとあわせて やさしいナチュラルな雰囲気とするため、シナに自然塗料で仕上げている。ご飯ジャーの設置スペースまで自分で設計!!(上部に蒸気を排出する扉付き)

 

SONY DSC  SONY DSC

 

 

 

 

 

resize0005 resize0004

[まぁ~るいピットのある家]

 

 

関連する建築事例


関連するブログ


設計のご依頼やご相談、
お問い合せはこちら

建築に関するご相談は無料で承ります。お気軽にご相談下さい。
出来る限り適切なアドバイスをさせて頂きます。