ウォールナット無垢の「木のキッチン」♪2019/07/02

武蔵野市で完成した「借景の家」より、ウォールナット無垢天板の木製キッチンをご紹介♪

 

キッチンはメーカーによる既製品とオーダーしてつくるものと基本的に2種類の方法で納めております。オーダーキッチンは作り方がそれこそ ピンからキリまでありまして費用も仕様もいろいろ・・。今回ははじめての無垢の「木のキッチン」に挑戦のため、木のキッチンの実績が多い家具屋さんに協力&製作をお願いしました

 

 

 

 

南側の窓からは隣地地主さんの借景=一本松を楽しみながら家事炊事

コンロ側は一部丸いカウンタになっており、朝食や小学生のこどもの宿題デスクを兼ねてます 子どもたちはこの丸いカウンタがお気に入り♪小学生の娘はこの丸いカウンタで宿題してます

 

 

 

 

カウンタ(天板)が無垢の木 5年使ってみての感想

 

2014年末から約5年使ってますが、全く問題なかった無垢の木キッチン。コンロ側は油が天板に跳ねても木の表面が吸収するので全く問題ないです。むしろ木が潤う感じ。シンク廻りは こまめに水を拭くようにはしてますがほとんど痛んだ様子はないです。小さい子どもがたまにカウンタをバシャバシャにしますが全く問題なし。今後どうしても部分的に痛んだ場合は、無垢なのでその部分を削って塗装のメンテナンスを施せば問題ないと思います。何より温かみがありとても気に入ってます。

 

 

コンロ側の丸いカウンタは朝食や小学生のこどもの宿題デスクを兼ねてます。子ども達の目の前で調理するので子どもの「食育」にも役立ってます♪

 

 

写真左側の景色を取り込みたかったのでシンクの上のいわゆる吊戸の収納がないです。

 

その代わりキッチンの幅を3.8mにして下部収納量を確保してます。どこに何をいれるか よく考えて引出しの高さ等決めました。

 

 

SONY DSC

また冷蔵庫や家電などはキッチン隣接したパントリーにおいてます

 

SONY DSC SONY DSC

パントリーの様子 洗濯機と室内干も!最近ガス乾燥機のカンタ君も設置しました

 

 

 

 

 

 

 

◆木製キッチン主な仕様

カウンタ(流しコンロ側ともに):ウォールナット無垢材

SONY DSC SONY DSC

コンロ/オーブン:ハーマン+do ガス、食洗機 Miele、レンジフード:arietta

SONY DSC

シンク:松岡製作所 、水栓:ナビッシュLIXIL

 

 

 

キッチンは全て引き出し

SONY DSC

入れる物をある程度予測して引き出しの高さなど決めてます 引き出し内部には先日IKEAで買ってきた木製のカトラリケースおいてます。自宅なので予算的な情報も明記、キッチン家具工事160万(シンク側幅3.8m+コンロ側幅1.9m)+設備(フードやコンロ、食洗機など全て施主支給)70万=230万!

 

 

 

 

 

関連する建築事例


関連するブログ


設計のご依頼やご相談、
お問い合せはこちら

建築に関するご相談は無料で承ります。お気軽にご相談下さい。
出来る限り適切なアドバイスをさせて頂きます。