愛車と暮らす! 中庭のある「ガレージハウス」

場所 熊本県熊本市
用途 一戸建ての住宅
構造 木造2階建て
敷地面積 230㎡ 69坪
延べ面積 156㎡ 47坪
竣工 2018年
工期 8ヶ月
施工 ブレスホーム
特徴

始まりの始まり

この家の主は小さい頃から一緒に遊んだ従兄弟です。従兄弟は物心ついた頃から医学の道を志していて、従兄弟が本当に医者になれたら設計は頼むよと小さい頃からの約束でした。そうして時がたって東京と熊本、生活の拠点は違いますが従兄弟は立派な医師(外科医!)となり、私も一応建築家となり、本当に設計依頼を頂いたのでした。

住まいへのご要望と提案

従兄弟は本当にハードに働かれていて、転勤はつきもの、家族との時間もままならなかったという。そこで、家族との時間も生み出せるように、思い切って働き方をかえようと決意されたそう。それと同時に新居を熊本の地で建てたいと思ったとのこと。新しい住まいは家族と楽しく過ごせる家で、車2台が入るビルトインガレージがあって、キッチンや浴槽など設備機器にもこだわりたいということがご要望でした。

屋根形状を利用したハイサイド窓&天窓から採光通風

敷地の東側に中庭を設置するコノ字型プランを採用し、梁を現しにした開放的な傾斜天井とし、天窓やハイサイド窓を設けて採光&通風する計画としました。

耐震性重視

設計中に熊本地震があり、改めて耐震性の重要さが問われました。この建物は木造の2階建てですが構造計算をして、柱や梁にかかる正確な力を算出し、地震に強い建物をつくり上げることも大きな目的の一つでした。

目隠し塀に囲われた中庭で日向ぼっこ中

太陽からの光をたくさん取り込み、冬は陽だまり気持ち良く、目隠し板塀でプライバシーや防犯にも配慮された中庭の様子。

ガラス張のビルトインガレージと吹き抜けでより開放的に!

ビルトインガレージはLDKと視覚的に一体にして、リビングからいつも愛車が見えるとともに、空間の拡がりも感じるようにしている。愛車を眺めるリビングにはこだわりの「エコスマートファイヤー」も設置。「エコスマートファイヤー」とは、植物資源であるサトウキビやトウモロコシなどを原料としてつくられた燃料「バイオエタノール」を燃焼させる新しいタイプの暖炉。優れたインテリアであると共に補助暖房としても充分機能します。

テレビやオーディオを格納! 壁面収納ニッチ

アムスタイルさんのキッチン台+取り囲む造作収納

アイランド型キッチンになってまして、カウンタはCaesarstone(シーザーストーン)です。美しさと耐久性をかねそなえた素材としてキッチン、バスルーム、商業施設など様々なシーンで使われている高級素材です。食洗機は大型のMiele。IHコンロはTeka 製。引出、内引出はblum社アッパーグレード/LEGRABOX仕様。お鍋、調味料、ボウルなど収納場所をあらかじめ設定しすべて引出で収容できるよう配慮

背面側はスッキリ引き戸で隠せる造作工事で設置。造作工事とは大工さんや建具屋さんに設えてもらう工事で一般的にコストが安くすみます

十人十色のわがままキッチン

左側の扉をあけると、勝手口に繋がっていてすぐそこ道路でゴミだしも楽チン、パントリー機能も備えており買ってきた野菜などはここにボンと置けます

2階のこども室やサンルームの様子

洗面、水廻りの様子

洗面化粧台もアムスタイルさん ただこちらもキッチン同様、鏡などは施主発注してコストを合理化しております。背面には共働き世帯の強い味方=ガス乾燥機カンタ君も完備。

浴室は在来工法で浴槽はジャクソン! グレーの長方形のタイル貼り

床や壁はタイル張り、シャワーヘッドはグローエで細部に至るまでこだわりのアイテムを設置

中庭が感じられる離れ風のモダンな和室の様子

関連する建築事例

設計のご依頼やご相談、
お問い合せはこちら

建築に関するご相談は無料で承ります。お気軽にご相談下さい。
出来る限り適切なアドバイスをさせて頂きます。