回遊式の吊り遊具が巡る保育園!!2021/07/19

一気に夏日を迎えた東京

今年度も認可保育園の計画が都内を中心に4-5件進行中で、今日は炎天下のもと敷地調査に来ております。ここに、広い園庭つきの新築の認可保育園を設計中

 

園児が長い時間を過ごす居場所、効率よく保育ができて、明るく楽しい仕掛けのある保育園を目指しております

随所にネット遊具など設置して、園児の楽しい居場所をあちこちにつくっております

エントランス上部のネット遊具

3歳4歳5歳の保育室の上部には吊られた遊具が巡っています

 

10年くらい前より認可保育園の設計にも関わるようになりました。きっかけは自分自身が直面した待機児童問題でした。共働き世帯にとって預けたくても預けられないという切実な問題である事を実感、一人の設計者として一人の親として何かできないかなと思ったことから始まりました

 

おかげさまでこの十数年で弊社で設計に関わらせて頂いた保育園は、小さな規模の用途変更する内装案件から、100名以上の新築案件まで定員合計が3000名分を超えてきました。園児が長い時間を過ごす保育室が少しでも居心地がよく、明るく楽しくてフレキシブルな保育に対応できる園舎をつくり出すべく、もう少しこの保育園の設計に関われたらと思います

 

 

 

 

弊社で設計した認可保育園実例より

▼保育室の上空に回遊式の吊り遊具が巡ります まなびの森保育園武蔵境

 

 

 

▼今年4月開園 ヴィラまなびの森保育園住吉町

 

 

 

▼三角屋根の木造園舎 成田コスモ保育園

杉並区にて2017年開園の三角屋根の木造保育園

緑道公園に隣接した敷地条件「まるで公園の中の住宅みたいな楽しい木の園舎♪」を目指しました

 

 

▼幹線道路に面した丸窓楽しい みたいぐコスモ保育園

関連するブログ


設計のご依頼やご相談、
お問い合せはこちら

建築に関するご相談は無料で承ります。お気軽にご相談下さい。
出来る限り適切なアドバイスをさせて頂きます。