+αの余白収納スペース! 小屋裏収納(ロフト)2022/09/28

 

特に木造であれば設置した方が良い「ロフト」

屋根の傾斜を利用しらたすぐにできちゃう屋根裏スペース(ロフト)の活用事例をいくつかご紹介。都内など都市部における弊社の住宅設計では、ほぼ必ずと言ってよいほど設置するスペースです。空間の拡がり感などもありプラスαで活用することが多い

 

 

杉並区で完成した多面体天井の家より

 

 

 

+αの余白収納スペース! 

小屋裏収納の事例1 

リフォームした物件より 屋根形状を利用した余白スペース=小屋裏収納の実例をご紹介!!

 

この家のリビングの様子 収納式はしごを利用した屋根裏収納の様子。この屋根裏は屋根から吊る構造で軽やかに成り立たせており、リビングへの採光や通風のために高窓(ハイサイド窓)も設置してます

 

 

空間的な拡がりを確保するためこの家では屋根裏はオープンに

 

 

小屋裏収納の事例2 「小屋裏収納を通して光が1階まで落ちる家」

 

 

屋根形状を利用した小屋裏収納実例

 

小屋裏の床の一部がグレージング(格子状の抜け)になっており 下にある階段を通して1階へ光を落とす仕組みも

 

 

階段より見上げると小屋裏のグレージングを通じて光がさんさんと降り注いでます

 

 

小屋裏収納の事例3 勾配屋根形状を利用した収納スペース

木の梁を現した勾配天井の屋根形状にあわせて収納スペースを作りました

一つ大屋根の吉祥寺の家より

 

 

 

小屋裏収納への上がり方実例をいくつかご紹介

小屋裏へのあがる手段は収納式梯子や普通の階段などであります

<吉祥寺の家より>普通の階段(収納付き)でアクセス

 

 

魚の骨みたいなデザインの梯子

 

e9一筆梯子で上がる

 

ピット16

よく見ると黄色い梯子

 

 

子ども室に小屋裏収納を設置し、クライミングウォールであがる事例

tatsumi-072_25%25_hp

tatsumi-087

クライミングウォールとは別にハシゴもありロフトへ上がれますのであしからず・・

 

 

関連するブログ


設計のご依頼やご相談、
お問い合せはこちら

建築に関するご相談は無料で承ります。お気軽にご相談下さい。
出来る限り適切なアドバイスをさせて頂きます。