犬島にて2011/08/17

R0032203.JPG
瀬戸内海、犬島に来ています!!
R0032226.JPG
一度行ってみたかったこの犬島には、「精錬所跡」がある
「犬島精錬所跡」
1909年に地元資産によって建設された犬島製錬所は、煙害対策や原料輸送の利便性から、瀬戸内海の島々に建設されたものの、銅価格の大暴落によってわずか10年で操業を終えました。現在の犬島には銅の製錬過程で発生する鉱滓からなるカラミ煉瓦造りの工場跡や煙突など、かつての大規模な製錬所を彷彿とさせる多くの遺構が良好な形でのこされており、日本の産業発展の過程に置いて革新的な役割を果たした遺構として、平成19年度経済産業省による「近代化産業遺産群 33」のうちの「story30」に認定されました。
犬島に残る銅製錬所の遺構を保存・再生した美術館、犬島アートプロジェクト「精錬所」
R0032288.JPG
建築家・三分一博志氏による建築も素晴らしい、ちなみに三分一さんは理科大の先輩
pic40.jpg
既存の大きな煙突を利用し、「煙突効果」を利用した空調設計、植物の力を利用した高度な水質浄化システムの導入等、自然エネルギーを最大限利用している建築
柳幸典氏によるアート作品
o0367049210780034735.jpg
鏡を使ったアートで、ここを歩いていきます。不思議な体験
o0792047810780034730.jpg
三島由紀夫の住んでいた家のパーツをモチーフにアート
R0032303.JPGR0032307.JPG
天空の城ラピュタを思わせるような(発想が貧弱・・)廃墟が印象的、ここに現代アートを持ち込んで再生させている
R0032284.JPG
西武警察の最終回の大爆破シーンの撮影など映画にもたびたび登場してきたとか・・これまで約90年手入れされなかった建築と、いきいきした緑の対比が不思議な印象をもたらしている
R0032242.JPG
最後は、犬島海水浴!!
明日は豊島へ!!

Category: YUME&JUIがゆく ,

関連するブログ


設計のご依頼やご相談、
お問い合せはこちら

建築に関するご相談は無料で承ります。お気軽にご相談下さい。
出来る限り適切なアドバイスをさせて頂きます。