スチール階段が軽やかに結ぶ吉祥寺の家

場所 東京都武蔵野市
用途 一戸建ての住宅
構造 木造2階建て
竣工 2022年
工期 6ヶ月
施工 株式会社クレアホーム
特徴

光と風を最大限に取り込んだ立体的な住まい

住みたい町ランキングで常に上位に入る人気の吉祥寺。ちょうどよいスケール感の吉祥寺の町は、駅からちょっと歩くと賑やかな駅前からは一転した閑静な住宅街が現れる。その一角に建つ、黒い鉄骨階段が中2階のサンルームやこども室など3層の床を緩やかに結ぶ、明るく開放的かつ立体的な住まいが完成。

1階には家族みんなが集まる広いLDKと水回りを配置。階段横のリビングスペースの上部は2層の吹き抜け空間になっていて、2階の様子などが感じられ、光や風を最大限に取り込んでいる。木製サッシュの向こう側にはお庭を囲む目隠し塀や縁側がこれから設置される。

無垢の木や調湿性の高い自然素材で仕上げる

1階の床はホワイトオーク無垢材に自然塗料で仕上げています。家全体を無垢の床で仕上げており、屈抜きで気持ちの良い肌触り、スリッパではなく裸足で過ごしたくなります。

キッチンの足元は同じ無垢材にウレタン塗装を施し、一体感はあるけど水に強い対策をしております。

2階はこども室や主寝室、書斎スペースで構成され、ヒノキ無垢材に自然塗料を施したオイル仕上げの床材を貼りました。ちょっとした飾りニッチ、手洗い器なども併設。

ニッチとは壁の一部に凹みをつくり、そこに空間をつくることで、壁に内蔵された固定棚のようなもの。

全ての壁と天井には調湿性や脱臭効果の高い塗り壁材を採用し、自然素材にこだわって仕上げています。この塗壁材は色をつけることも可能で、各個室の一面にはアクセントカラーを施しています。

「階段」がちょっとした居場所に

2階建て以上なら必ずある「階段」を単なる上下移動のためのものではなく、階段に沿って本棚が設置され、階段で上がり降りする途中に本を読んだりするちょっとした居場所へ。

大工さんにシナ材でつくってもらった本棚の様子。棚板の場所を調整できる可動棚で、好きな大きさの本や飾りを壁一面に置ける。コンセントや照明器具も欲しい場場所に組み込めるのが建築造作家具ならでは。

1階と2階の間の階段途中には室内物干しスペースも。一階で洗濯して中2階で干して、二階の各部屋に戻すという家事動線。カーテンで仕切る想定です。

「造作家具」とは、既製品で販売されている置き型家具とは異なり、サイズや目的に合わせた造り付けの家具のこと。シンプルな形状の棚の場合は大工さんに設置して頂く事が多く、比較的に安価で用途に合わせたその場所にピッタリの家具が出来上がる。そんな造り付け造作家具の実例をいくつか紹介

テレワークにも最適な書斎の様子。

ぶら下がり鉄棒も設置

樹脂サッシュ+ヘーベシーベ窓による高断熱高気密住宅

窓は全て高断熱高気密の「樹脂サッシ」を採用しました。樹種サッシュも防火設備が外れていればだいぶ金額が安くなってきていて東京地域でも設置することが多い。1か所南側の大開口はへーべシーベ木製サッシュを採用し、建物全体の断熱性を高めることで吹き抜け大空間をつくっている。

発泡吹付断熱を採用

専門業者さんによる吹付け断熱作業の様子。壁は約10cm、屋根(天井面)は20cm以上の厚さで施工しております。この厚さについては地域やほしい性能によって調整しております。住宅における相当隙間面積=C値測定を現場で実施し、十分な気密性確保も確認済。ダクトレス第一種換気も搭載。

グラフテクト+造作収納棚

背面収納も含めてグラフテクトさんのキッチンを採用。ボッシュの食洗器などこだわりのアイテムで構成されたキッチン台。造作工事で設えたパントリー、冷蔵庫スペースも併設。名古屋モザイクさんの花形のこだわりタイルも貼って仕上げています。

背面収納横には白い造作棚も設置して収納量をUPさせております。冷蔵庫の位置も、使いやすい場所だけど一見見えないところに配置している。

現在外構の目隠し塀など工事中です。プライバシーが確保され、子育てしながら伸び伸び暮らせる家までもう少し!

関連する建築事例

設計のご依頼やご相談、
お問い合せはこちら

建築に関するご相談は無料で承ります。お気軽にご相談下さい。
出来る限り適切なアドバイスをさせて頂きます。