築150年以上の古民家再生中2021/12/23

千葉県にて、築150年以上の古民家再生中!

 

江戸時代に建てられ、当時は商いをする建物としても使われていたとか。様々な時代に使われた建物ですが、耐震改修や断熱改修を行い、災害にも強い建物へとやりかえ、時を紡ぐ大改造をしております。

 

立派な屋根組は補強してそのまま一部を現しにする予定で、もっとも暗い部分に天窓設置することで家全体が明るくしている。既存の欄間など残す部分を活かしてリフォームしております。

 

耐震改修や断熱改修がメインの工事。耐震壁を新設した上に、現場の状況により発泡吹付け断熱や薄型断熱パネルで断熱改修をしている。

屋根裏(=2階)部屋の様子 屋根組の補強や断熱改修にとっても手間がかかり時間がかかりました。

 

再利用や転用しがいのあるものがたくさん 来年より仕上げ工事を迎えます。

 

 

太陽光発電パネルに蓄電池も完備し災害にも強い建物へと再生

来年完成!! 施工 神野工務店さん

 

 

 

 

 

弊社設計のリフォーム事例をいくつかご紹介!

テレビ番組劇的ビフォーアフターから古民家再生、減築リフォーム、若い方の古家を買ってフルリノベーション案件など様々なリフォームを設計させて頂きました!以下にいくつかご紹介!!

 

築80年の古民家再生「五葉松の家」

築80年の古民家にガラスの箱(=新築部分)をくっつけて大改造した案件。新と旧が融合した不思議な建物。

 

 

 

 

築30年のツーバイフォー住宅を大改造「吉祥寺の家」

一般にリフォームしにくいとされている築30年の木造ツーバイ工法の既存建物でしたがツーバイフォー専門の構造設計者の構造計算のもと、水回りを大きくやりかえたり、既存の壁に新たに開口を開けて部屋を広くするなど大改造したリフォーム物件

 

 

 

減築リフォーム住宅

2015年4月26日(日) フジテレビ「 新報道2001」放映されました!!

「いざ!身軽な暮らしを“老前整理のススメ”我が家を“減築”…?」

Exif_JPEG_PICTURE

 

 

 

江戸時代から住み継ぐ東京・あきる野の家

Exif_JPEG_PICTURE

 

弊社のリフォーム紹介ページでもいくつか事例をUPしております

関連するブログ


設計のご依頼やご相談、
お問い合せはこちら

建築に関するご相談は無料で承ります。お気軽にご相談下さい。
出来る限り適切なアドバイスをさせて頂きます。