国立新美術館へ YUMAがゆく2012/03/09

免震建物の六本木・国立新美術館へ 
DSC02888.JPG DSC02911.JPG 
■設計:日本設計+黒川紀章建築都市設計事務所
■所在地:東京都港区六本木7-22-2
■用途:美術館
■竣工:2006年(平成18年)
■規模:敷地面積29,998m2 建築面積12,989m2 延床面積49,834m2
■高さ:最高高33.2m 軒高29.5m 階高3340~4160mm(展示室は二層分ある) 地上6階 地下2階
■構造:S造+免震(8.3m×8.3mスパン)
駐車場なし
DSC02901.JPG
黒川さんの建築には円錐や逆円錐がよく出てくる。コンクリートの逆円錐の3階に位置するレストランにてランチ
DSC02907.JPG
ブラッスリー ポール・ボキューズ ミュゼ [3F] テレビ等で紹介されてましたので少し期待したけど、ランチはまぁまぁ、場所代(空間体験代)と思えばいいでしょうかね
国立新美術館最大の特徴は「収蔵品を持たない」点だそうです。そういえば常設展示というものは存在せず、全てが企画展だった。美術館と言えるのか!?今回は東京五美術大学連合卒業・修了制作展の企画展が行なわれていた
DSC02916.JPG DSC02918.JPG
学生の想像力に刺激を少々、女体に目が泳ぐYUMA・・(笑)
DSC02914.JPG
DSC02921.JPG
美大系の自由な想像力&創造力に刺激大のYUMAでした・・
国立新美術館建物の印象は、ガラスのアトリウムのスケール感は思ったより良かった。行く前はもっと巨大なイメージでしたが中に入ると意外とこじんまりしてフィット。ただガラスのアトリウムにガラスの庇(なめらかなガラスの三次元曲線の外の横ルーバー)が環境的にはとっても気になった・・単なる表面的なデザイン。夏は内側からブラインドで日射をさえぎる考えか・・少し残念な印象 

Category: YUME&JUIがゆく ,

関連するブログ


設計のご依頼やご相談、
お問い合せはこちら

建築に関するご相談は無料で承ります。お気軽にご相談下さい。
出来る限り適切なアドバイスをさせて頂きます。