<上棟>片流れ屋根の家!2021/05/31

 

杉並区にて着工した新築住宅案件(木造2階建て)をご紹介。基礎工事を経て、ウッドショックの最中無事に上棟できました!!

 

 

伸びやかな片流れ屋根の家、2階は勾配天井のLDK +小屋裏収納となってます

 

 

 

 

外観イメージCGの様子

 

 

ハイサイド窓からの採光に通風 光や風を最大限取り込む

片流れ屋根のデザインの住まい 耐震性能にも特にこだわって設計させて頂きました。リビング上部には勾配天井上部から光が降り注ぐぎ、日当たりの良いリビングスペース。

 

 

 

 

 

呼吸する壁に無垢の床板、自然素材にこだわる

内装はすべて自然素材にこだわってます。こだわりの無垢の床材、壁天井は左官屋さんによる塗り壁仕上げでダイアトーマスという材料を採用。湿気をコントロールし、住まいの大敵である結露、特に壁体内結露を防ぐには『呼吸する壁』の存在が不可欠です。 室内においては浴室以外のすべての壁・天井に吸放湿効果のある材料を採用。この辺りは理屈抜きで、無垢の床板の上だとスリッパを脱いで裸足で歩きたくなります

 

 

 

 

造作キッチン収納や家具で家事楽キッチン

既製品と造作家具(大工さんによるオーダーメイド家具のこと)で自分たちの生活スタイルにあった動線上に収納やデスクを設置して使いやすくしています。帰ってきたら手が洗えるおしゃれな手洗い器に、小さな小学生のお子様がいるなら、ランドセルなどの収納スペースをダイニングキッチンの周りに確保、家事しているママが目の届く場所には宿題デスク、今はテレワーク用のデスクも設置することが多い。プリンタはどこにおいて、いろいろ処理しなければならない書類はここに置こう!など設計段階で詰めて設置することが多い。この家では規格品のキッチン台に背面の収納は奥様こだわりの造作収納を併設。パントリースペースなど上手に隠れる収納スペースも併設。

 

 

 

 

棟梁と四隅のお清め

 

夏頃完成へ

施工:クレアホームさん

 

関連するブログ


設計のご依頼やご相談、
お問い合せはこちら

建築に関するご相談は無料で承ります。お気軽にご相談下さい。
出来る限り適切なアドバイスをさせて頂きます。