トンネル抜けるとそこは雪景色、新潟県上越市へ!!2020/02/19

東京から北陸新幹線に乗って、トンネルを抜けるとそこは雪景色、今日は新潟県は上越市に来ております

 

 

 

 

 

 

 

コンテナ建築の視察

今回の出張の目的は現在進行中のプロジェクトのためのもので、「建築用コンテナ」を使った商業施設の視察です。北陸新幹線の上越妙高駅に到着

 

 

 

 

コンテナときくと一般的には海上輸送用コンテナとか貸し倉庫のようなイメージを持たれると思います

 

この輸送コンテナとはまた別の「建築用のコンテナ」をつくっている工場が中国、韓国などにあり 日本で建築用コンテナを利用した施設が増えてます。東京にもJRの高架の下に利用されていたり、東京ドーム横にもコンテナ店舗があったり、商業施設やホテル、保育園などにも利用されてます

 

 

弊社で今回この建築用のコンテナを大規模に利用した大型商業施設の計画が進行中で、新潟で活躍されている建築家で友人の中野一敏さんが手がけられたコンテナ商業施設の見学にやってきました

 

 

コンテナ利用の商業施設「フルサット」

 

北陸新幹線の上越妙高駅西口(新潟県上越市)に、コンテナを活用した複合商業施設「 フルサット」 写真はフルサットさんホームページより転載

https://furusatto.com/

 

上越妙高駅の駅前に建築コンテナを扇形に配置しテナントに貸している商業施設 コンテナとコンテナの間に屋根をかけて地域に開かれたホールのような場所もあり地域のコミュニティも形成されている施設でした

 

東京から金沢への新幹線が開通し 新幹線の新しい駅ができてフルサットのような商業施設や大手ホテルなどが入ってきて、人と人が繋がり地域がますます発展していくと良いなぁと感じました

 

 

 

 

 

そして少し時間を置いて、今度は九州は熊本へ出張

建築用コンテナを利用した大規模な商業施設計画が進行中で、まちが元気に復興している熊本市内においてどんな計画の可能性があるのか 最大限の提案をしなければ!! しばらく熊本出張が続きます!!

 

Category:

関連するブログ


設計のご依頼やご相談、
お問い合せはこちら

建築に関するご相談は無料で承ります。お気軽にご相談下さい。
出来る限り適切なアドバイスをさせて頂きます。