「塔状遊具を登ると・・」キッズデザイン賞2021受賞の保育園2021/07/17

昨年2020年の春に開園した新築の認可保育園「まなびの森保育園武蔵境」がキッズデザイン賞2021を受賞!!

キッズデザイン賞は、子どもや子どもの産み育てに配慮したすべての製品・サービス・空間・活動・研究を対象とする顕彰制度です。弊社設計の保育園では2017年以内2回目となりました!

 

 

住宅街に新築された木造園舎である。園庭付きの木造2階建ての定員70名程度の認可保育園です。限られた保育スペースを有効に利用し、園児が思い切って楽しめる立体的な遊具を建物の随所に設置している

保育室の天井は通常の1.5倍の高さにしてあり、保育室の上空にはキャットウォーク遊具や吊り遊具を設置して回遊できるように配置

内部が互い違いの梯子になっている塔状の遊具「こどもエレベータ」の様子

 

こども塔状遊具を上に登れば、拡がるのは園児たちだけの「こどもの世界」。どこまでも世界が拡がっていけるように行き止まりの無いループ状に保育室上空を巡っております! 遊具設計施工:株式会社岡部

 

 

1階保育室の上空遊具からネットを伝って2階の足元まで上がれる仕組みになっていて、1階と2階の保育室がつながってます

 

 

階段上部の吹き抜けを利用したネット遊具

まなびの森保育園武蔵境 2020年開園

施工:信友建設 遊具設計&施工:株式会社岡部

 

 

 

 

 

そして、今年2021年4月開園の保育園もご紹介!

 

 

 

保育園も住宅も明るく開放的で楽しい建築をつくっていきたい次第です!

 

 

関連するメディア掲載


設計のご依頼やご相談、
お問い合せはこちら

建築に関するご相談は無料で承ります。お気軽にご相談下さい。
出来る限り適切なアドバイスをさせて頂きます。