AIRY COLORS☆フォトグラファー山本まりこさん!2019/12/02

 

あっという間に12月に突入

今年もラストスパートに入ってきました。さてさて今日は建築写真のお話!

 

三角屋根の保育園も・・

吉祥寺の家も・・

階段の家も・・

 

借景の家も・・

 

 

弊社のホームページで紹介している設計作品の写真のそのほとんどの撮影をお願いしているがフォトグラファー☆山本まりこさん!!

 

 

初めて撮影をお願いしたのはビフォーアフターのリフォーム案件ぐらいだったから2006年ぐらいの話、このころはお互いに駆け出しな感じだった気がしますが、山本さんは超アグレッシブに活動されていて会うと刺激を受けます

 

 

 

山本まりこ
理工学部建築学科卒業。設計会社に就職後、写真家に転身。風通しがいいという意味を持つ「airy(エアリー)」をコンセプトに、空間を意識した写真を撮り続けている。雑誌・広告撮影、旅エッセイ執筆、講演、テレビ出演などで活躍。著書は『エアリーフォトの撮り方レシピ』『山本まりこのオールドレンズ撮り方ブック』(ともに玄光社)など多数。初の写真集「熊野古道を歩いています。」(日本カメラ社)を2017年10月に出版。

●facebookオフィシャルページ
https://www.facebook.com/marikoyamamotoofficial
●Instagram
https://www.instagram.com/yamamarimo/

 

 

 

山本さんの写真がもっている「空気感」が弊社の設計コンセプトにも通じてて風通しが良いというか、ほんわかしているというか、何かぼかしてくれている・・というか昔から好きです

 

 

 

 

 

 

人が入るともっと活き活きしてくる山本さんの写真が好きです。建築家によっては人や生活感をあえて写真に入れない方も多いですが、弊社は建築は使ってなんぼ と考えており、生活感をどんどん入れて、ごちゃごちゃ活き活きした写真を掲載しています。そんな時に こどもやご家族とすぐに仲良くなってしまう山本さんのコミュニケーション能力の高さに甘えることが多い

 

 

SOTAくんち

暑い日に撮影で、SOTA君に中庭プールに素っ裸で入ってもらいました

 

離れのある家  クリスマスシーズンの撮影でとにかく元気な坊ちゃんにモデルになってもらった

 

西国分寺の家  逆立ちみたいな格好にハマっているうちの長男にポーズさせてパチリ

 

ルーバー格子の家

外と玄関を何回も往復して走らせて撮影。じつは、はーはー言ってますが山本さんの笑顔で何度も一生懸命走ってました・・

 

 

八潮の家

床を濡らして撮影、シットリした感じを演出

夕景は待ち時間が長いけど一瞬のために一緒に待ちました

 

ルーバー格子の家

 

 

 

そんな尊敬しているフォトグラファー山本さんが写真を出版されたということで最後に紹介したいと思います

 

 

山本まりこ写真集 AIRY COLORS

JAPAN IS BEAUTIFUL.
2019年11月16日発売
A4変型判 132ページ
定価:本体2,700円+税

 

Category: お知らせ ,

関連するブログ


設計のご依頼やご相談、
お問い合せはこちら

建築に関するご相談は無料で承ります。お気軽にご相談下さい。
出来る限り適切なアドバイスをさせて頂きます。