現場リポート

キッズデザイン賞2017受賞!!

2017.12.31

今年も大変お世話になりました~

 

 

 

 

さてさて弊社が設計させて頂いた認可保育園実例をご紹介、今年の4月に杉並区で開園した認可保育園「成田コスモ保育園」でキッズデザイン賞2017も受賞しました!! キッズデザイン賞は、「子どもたちの安全・安心に貢献するデザイン」「創造性と未来を拓くデザイン」そして「子どもたちを産み育てやすいデザイン」というキッズデザインの理念を実現し、普及するための顕彰制度です。

 

 

受賞ページへhttp://www.kidsdesignaward.jp/search/detail_171031

 

 

4月無事に開園し、先日竣工写真の撮影をさせて頂きましたので写真をいくつかUP。撮影の合い間に園児と共に過ごす時間は、とても貴重なものになりました~ 保育士さんたちの大変さには改めて驚き・・

「借景」を取り入れる設計が得意!?で、なるべく緑が感じられるようにと開口位置を設定してます。ガラスは強化ガラスなどで安全性に配慮し、かつ園児の目線でちょうど良く見えるようにしてます。下がFIX窓で上部の大人が手が届く部分は開閉可能な窓にしてます♪

最もこだわったのは床や壁などの仕上げ素材!!一日中いる園児のためになるべくホンモノの木で仕上げました。腰板には温かみのある無垢の杉板を一枚一枚張り、さらに木造ならでは防火の基準をクリアした化粧梁や化粧柱も現しとしております。70cmの背(高さ)を持つ集成梁や13.5cm×18cmの集成柱など住宅では出てこない大断面木材で構成、圧巻でした!震災等の非常時の拠点にもなるよう、耐震性能はゆとりを持たせている

木造の勾配屋根のため 屋根の傾斜に合わせて内部も吹抜けでハイサイド窓からの採光、通風を確保

 

 

 

 

 

 

 

私自身が十数年前から待機児童問題に直面した経験から 弊社では保育園の設計にも力を入れております。住宅設計のノウハウを取り入れ、住宅みたいな温かくて楽しい、自分の子どもも安心して預けられるような、そして地域に受け入れられ地域に根差した保育園を目指しております。これまで担当させて頂いた保育園事例よりいくつかご紹介!!

 

▼園庭をぐるりと遊具が囲む小金井の保育園2017年オープン

 

 

▼「楽しい屋上園庭がある☆川崎市宮崎台の認可保育園」2016年オープン

Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

園庭がない代わりに屋上に2層に渡る立体的な大規模遊具を設置。駅前でよく見える立地のため転園してまで通いたいというお子様もいるそうです♪

 

 

 

▼地元武蔵野市の認可保育園「武蔵境コスモ保育園」2016年オープン

DSC_0221

地元武蔵野市にて定員99名の認可保育園。たまたま自宅からも近いので3番目の子を預けられないかと真剣に検討中

 

 

▼「楽しい園庭につながるピロティのある☆府中市認可保育園」2016年オープン

75c140d3601436d9bf49d9f8aa3af58a-642x450

04-642x450 3f3643b7a1850763139404c559d62141-642x450

 

 

▼「アートを感じるシックな住宅のような保育園」川崎市2015年オープン

DSC09801

 

 

▼「0,1,2歳限定の小規模グループ保育園」小金井市2014年度オープン

SONY DSC

緊急待機児童対策制度、特に1,2歳に重点を置いた定員19名以下の家庭的な雰囲気の小規模保育施設