建築事例

事例詳細

「ひとつ大屋根」のある吉祥寺の家

東京の木=多摩産材で建てた木造2階建ての家。1階に賃貸部分、外階段で上がった2階がオーナー4人家族の住まい。私どもは機能的でバランスが良く光や風などの自然エネルギーを十分に取り入れられる住まいを目指して設計しております。この家は天井を貼らず屋根の構造材を現しにした開放的な1室ワンルーム大空間です

 

 

 

場所 東京都武蔵野市 竣工 2010年
用途 長屋 工期 8カ月
構造 木造2階建て 特徴 賃貸付オーナー住戸
敷地面積 214㎡ 64坪 多摩産材で建てる家
延べ面積 160㎡ 48坪 オーダーキッチン、ハーフユニット浴室

 

 

 

適材適所の造作家具や可動建具で必要に応じて間仕切るフレキシブルな空間利用が可能で、採光については冬の陽当たりを家の奥まで取り込み、夏の陽射しは逆に遮るよう庇の長さを決めております。また夏の西日もなるべく入らないようルーバー状の格子をデザインして外観エントランスのアクセントとしている

 

o077

 

 

tamatama東京の木=多摩産材で建てた家

 

 

 

 

東京の無垢の木を使った家づくり!!実際に加工している工場等多摩産材を見に行ってきました!(協力:中嶋材木店)
R0017999 Exif_JPEG_PICTURE R0017911

CIMG0822 Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE
伐採・集材、競り市、製材、出荷そして「瀬音の湯」!? →ブログ「多摩産材を見に行く」

 

 

 

 

外断熱通気工法による高断熱、高気密な家で冷暖房負荷を低減、将来太陽光発電パネルも搭載可能、LED照明。屋根の構造材を現しにするなど開放的なワンルーム空間で、適材適所のアイディア造作家具や可動式建具で必要に応じて間仕切るフレキシブルな空間利用が可能


断面計画

 

 

 

 

o082

 

屋根から吊られ、造りつけ階段であがる小屋裏大空間
o076
大屋根の下を余すところ無く収納として利用!

 

 

 

 

bn-zousa_kitchenキッチン特集のページへ

 

 

 

 

 

o03200

キッチンは大工さんに造ってもらった造作I型キッチン(ダイニングテーブルと一体)です。ステンレスのキッチンカウンタのみ工場で制作、それ以外はすべて大工さん、建具やさんが制作しております

 

 

 

o031
■主な使用
箱:シナ合板OSCL
SUSカウンタ流し:ヤジマ、水栓:グローエ、コンロ:ハーマン
食洗器:将来設置できるよう配線、配管のみ

同時給排気型フード

o043

小屋裏部屋へあがる「階段」×「背面造作収納」

 

 

 

 

背面の収納もすべて造作工事 置きたい家電に合わせて好きにレイアウトできます
o046 o047 o057

キッチン背面の収納 壁モザイクタイル

 

 

 

 

 

可動引き戸で緩やかに仕切られる子ども室の様子

o143

床はコルク、壁は有孔合板仕上げこども室の様子

 

 

o023 o147

照明やスイッチ、天窓など2セット設置し、将来は2部屋に区分する事が可能

 

 

 

bt-other子どもも楽しい工夫がいっぱい♪

 

 

 

水周りの様子

ハーフユニットバスを利用した木のお風呂 ユニットバスなので水漏れの心配がほとんどなく、かつ木やタイル張りの浴室を階上(2階以上)でも実現できます!!
o085 o084
ハーフユニットバス+さわらの木のお風呂、造作洗面化粧台

 

o186

 

 

 

■メディア掲載

SONY DSC「HOUSING by SUUMO↑11月号」(2015/9)

SONY DSC

 

 

tokyo_ve1402「東京の経験豊富な建築家と建てる」建築ジャーナル掲載(2014/2)

 

 

josiraifu「吉祥寺ライフガイド2011」(吉祥寺グ~タイム発行)

 

「建築ジャーナル」1月号掲載