「楽しい遊具や小屋のある保育園」まなびの森武蔵小金井

場所 東京都小金井市
用途 保育所(認可保育園)
構造 鉄骨造2階建て
敷地面積 1086㎡ 328坪
延べ面積 536㎡ 162坪
竣工 2017年
工期 10ヶ月
施工 大和ハウス工業&株式会社昭和未来
特徴

 

認可保育園の設計について

 

弊社は武蔵野市吉祥寺の建築設計事務所です。住宅やリフォームの建築設計が主ですが、10年くらい前より認可保育園の設計にも関わるようになりました。きっかけは自分自身が10年前に直面した待機児童問題でした。私も妻と共働きで設計事務所をやっておりますが、共働き世帯にとって、預けたくても預けられないという切実な問題であることを実感、一人の設計者として一人の親として何かできないかなと思ったことがきっかけです。この10年で弊社で設計に関わらせて頂いた保育園(ほとんどが認可保育園)は、小さな規模の用途変更する内装案件から、100名以上の新築案件まで定員合計が2000名分を超えました。今年2019年9月の待機児童のニュースでは、東京都にはまだ1万人以上が待機している状態、保育の質とも関係があるので一度に解決はできませんが、一歩一歩弊社で役に立つことがあればどんな些細なことでも協力をしていきたいと考えてます。

 

 

弊社で設計させて頂いた保育園の紹介

 

 

2017年10月に開園し、小金井市にて内装の設計をさせて頂いた保育園(まなびの森武蔵小金井・定員100人)の様子をご紹介! 建物は鉄骨造の2階建て定員が100名の認可保育園で内外共に楽しい遊具で囲まれた認可保育園

 

楽しい遊具や造作家具に囲まれた保育園になってます。園庭を取り囲むように遊具を設置(遊具設計施工:中村製作所)

 

 

園庭から2階のバルコニーまでぐるりと繋がる立体遊具は圧巻!!上がったり下がったり子ども達にも大人気だそうです

 

 

 

 

 

ネットや滑り台などで構成されいろいろな遊び、運動が出来るよう配慮してある

 

設計時のイメージ(スケッチ:中村製作所)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

外部遊具に負けじと保育園内部にもいろいろ遊び空間を設置しております

2階の保育室より。保育室のコーナーには造作で設置した木の小屋

 

 

 

小屋の内部は絵本を読んだり遊んだりと 1人にもなれるような空間

 

 

 

1階 3,4,5歳児の保育室の様子

 

 

 

2階保育室には小上がりも併設

 

下部が収納だったりトンネルだったり楽しい仕掛けに♪

 

 

トンネル内部の様子・・こどもが入りたくなるスケール感

 

 

無垢の床板に畳コーナー等住宅のアイティムで構成された保育室

 

 

 

 

他にもさまざまなスケール感の小部屋を設置

 

 

 

階段の吹き抜けを上部にネットを張って遊び場にする予定

 

階段の上はネットを張りました

 

様々な造りつけの家具を設置 コットという簡易ベッドを収容する家具(右上)

 

 

 

調理室はあえて保育室に面して設置

配膳カウンタやかわいい照明器具をぶら下げて園児が調理の様子を感じられるよう配慮

 

内装施工:昭和未来

 

 

 

 

 

他にもこどもの森グループさんの保育園で設計させて頂いた案件より

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Category: 鉄骨造 |

関連する建築事例

設計のご依頼やご相談、
お問い合せはこちら

建築に関するご相談は無料で承ります。お気軽にご相談下さい。
出来る限り適切なアドバイスをさせて頂きます。