楽しい園庭につながるピロティ空間/まなびの森 中河原保育園

場所 東京都府中市
用途 保育所(認可保育園)
構造 鉄骨造2階建て
敷地面積 870㎡ (263坪)
延べ面積 590㎡ (178坪)
竣工 2016年
工期 10ヶ月
施工 大和ハウス工業&シーレーン
特徴

 

認可保育園の設計について

 

弊社は武蔵野市吉祥寺の建築設計事務所です。住宅やリフォームの建築設計が主ですが、10年くらい前より認可保育園の設計にも関わるようになりました。きっかけは自分自身が10年前に直面した待機児童問題でした。私も妻と共働きで設計事務所をやっておりますが、共働き世帯にとって、預けたくても預けられないという切実な問題であることを実感、一人の設計者として一人の親として何かできないかなと思ったことがきっかけです。この10年で弊社で設計に関わらせて頂いた保育園(ほとんどが認可保育園)は、小さな規模の用途変更する内装案件から、100名以上の新築案件まで定員合計が2000名分を超えました。今年2019年9月の待機児童のニュースでは、東京都にはまだ1万人以上が待機している状態、保育の質とも関係があるので一度に解決はできませんが、一歩一歩弊社で役に立つことがあればどんな些細なことでも協力をしていきたいと考えてます。

 

 

 

弊社で設計させて頂いた保育園の紹介

 

府中市にて今春完成しました「楽しい園庭につながるピロティのある保育園」まなびの森 中河原保育園をご紹介!!

 

 

 

 

 

100人以上の受け入れ可能な認可保育園。鉄骨造2階建て、延べ面積600㎡。主な特徴は 広くて楽しいすり鉢状の死角のない園庭!!

 

DSC_0816 DSC_0813

園舎側からも園庭全体がより立体的に見渡しやすくなる様、園庭の最端部の地形を盛り上げ、すり鉢状の地形計画。大人の目線の高さでは視覚的に見通しが効く様工夫

3f3643b7a1850763139404c559d62141-642x450 04-642x450

 

f78d68fee73935b306bfa2157749f6b5-642x450 e6254699f513c284882bef0ae1ab11df-642x450

c643dbec4835dcf042856a9893ab6cdb-642x450

園庭:コト葉LAB

 

そんな園庭を見渡せる連続した ひさしのある外部=ピロティスペース

DSC_0830

無垢の板のウッドデッキが張られたこのピロティは時にエントランスホール、保育室の延長にもなったり プール置いたりと多目的な外と内の間のワクワクスペース♪ 机や椅子なども置かれる居場所

 

屋根で覆われたウッドデッキのピロティスペース 右側は保育室からの出窓

 

 

 

内部はシックなイメージ

DSC_0016

DSC_0245

DSC_1016

DSC_1013

2階の保育室と連続した でっかいウッドデッキスペース。夏はテントを設置してプールが楽しそう!!2016年4/1開園(施工:大和ハウス工業&シーレーン)

ああぁーーっ

c4e6f32539fffb6b0155764932edaec7-642x450

 

 

弊社では私自身が数年前に待機児童問題に直面した経験から 保育園の設計にも力を入れております。微力ですが、住宅設計のノウハウを取り入れて住宅みたいな温かくて楽しい、自分の子どもも預けられる保育園を目指しております。

 

 

他にもこどもの森グループさんの保育園で設計させて頂いた案件より

 

 

 

 

 

Category: 鉄骨造 |

関連する建築事例

設計のご依頼やご相談、
お問い合せはこちら

建築に関するご相談は無料で承ります。お気軽にご相談下さい。
出来る限り適切なアドバイスをさせて頂きます。