「家の中に橋がある家」2018/05/13

福岡県福津市にて「家の中に橋がある家」をご紹介!!

 

 

 

屋根に降った雨を集めて庭に散水する雨水利用も設置しております

DSC03619.JPG DSC03616.JPG

 

 

 

a1.jpg

 

 

 

なんで家の中に橋!?

 

 

 

 

3267_photo_01_img2.jpg 今回のモデルハウスは直前に震災があり、家族のきずなや温もりの重要性を改めて強く感じながら設計をさせて頂きました。「橋」はきずなや家族をしっかりと結びつける意味の象徴としてデザインしております。 また、日々の生活の中で家族が楽しく動ける[動線]もデザインしました。奥様が使いやすい水周りの動線、お客様が入らした時の御持て成しの動線、荷物を運ぶ小屋裏収納へ最短動線など、コンパクトな動線を想定して間取り計画をしました。子どもが自分の部屋へ戻るとき、家族が見ている上で楽しく歩くイメージを「橋」にも込めました

3267_photo_02_img33.jpg 橋を渡ってこども室へ!!

 

 

 

◇◇更に共働き想定の夫婦のための「家事楽」もテーマの一つです◇◇

 

3267_photo_01_img.jpg

a6.jpg 玄関入ってすぐのこども用手洗い 来客時にも利用できます

b1.jpg 脱衣室と洗面化粧台をあえて分離して配置♪

e4.jpg 家事コーナーも併設♪ピンナップボード、料理の本を置く、パントリーなどの収納スペースも確保。福岡でオープンしたIKEAさんの家具なども組み込めるよう配慮してあります

 

 

 

 

b2.jpg 家事に関係するもの全て、キッチンと洗面、脱衣(洗濯)、浴室、物干し、パントリー&家事コーナーまでを一直線上に配置しております

 

 

 

 

◇◇そして収納の問題!!◇◇

 

今回は、収納の問題を解決する一つの手法として屋根裏スペースを有効に利用しております。天井の高さは1.4メートル、たっぷり収納空間

 

 

DSC03659.JPG DSC03658.JPG

 

屋根裏の収納へは、普通の固定の鉄骨階段で上がれます、荷物を持って普通に上がれる屋根裏スペース!!

 

DSC03639.JPG

 

表向きは収納ですが、御主人の書斎コーナーとしても利用できるなぁなんて御意見も頂きました。風通しも良い様には設計してあります 吹き抜けに面して 屋根裏へと上がる鉄骨階段

 

 

DSC03605.JPG

これ以外にも収納はたくさん設置しました。2階にあがった部分にちょっとした多目的コーナーを設置するなど使い勝手にあわせた適材適所スペースを設計したつもりです

 

 

関連するブログ


設計のご依頼やご相談、
お問い合せはこちら

建築に関するご相談は無料で承ります。お気軽にご相談下さい。
出来る限り適切なアドバイスをさせて頂きます。