建築事例

事例詳細

地元武蔵野市にて99人認可保育園「武蔵境コスモ保育園」

地元武蔵野市にて、重量鉄骨造2階建て99人定員の新築認可保育園の現場が完成♪

DSC_0997 DSC_0996

 

待機児童問題はもちろん、保育士さんの賃金、新設保育園をめぐる近隣との対立など連日報道される保育園の話題。私自身も数年前に息子のことで実際に待機児童問題にぶつかり、働きたくても働けない方々の話などもきくうちに 一人の設計者として何かできないかの想いで保育園の設計に関わるようになりました。初めは小さな園の模様替えや内装から始まりましたが、2016年には地元武蔵野市にて定員99名の新築保育園が完成~ 微力ですが一設計者としてできることを進めていきたい所存です。玄関ホール前には定礎として「たいら」の文字!! 日本には今大きな視点での たいら な議論が求められている

 

 

DSC_0062

 

 

◆明るい住宅みたいな保育園!!

無垢の板で仕上がったエントランスホールの様子。吊下げられた照明器具や造作家具などは住宅設計のノウハウそのまま。園児が長い時間を過ごす場所、床材や腰板材は本物の材料で仕上げ なるべく気持ちの良い住宅みたいな空間へ

 

DSC_0111

DSC_0110

 

 

 

◆まずは 安心、安全な耐震設計

DSC_0342

完成すると見えなくなる部分。少し費用はかさむけれどもっとも重要な耐震設計。断熱やサッシュなど断熱性能と合わせて優先して確保する建物としての性能。地下室はありませんが設備点検用ピット内部が広くあり防災用品を備蓄するなど有事の際、まちの拠点にもなれるよう耐震強度を持たせております。保育園の設計では、常々「自分の子供を預けられるような保育園」を意識しております

 

 

 

◆可動間仕切りによる多様な使い方ができる保育室

DSC_0108

使い勝手にあわせて可動間仕切りで仕切る3,4,5歳児室の様子。可動間仕切りを全てあけると1室大空間に早変わり、音響設備も完備されイベントにも対応可能♪

DSC_00432

 

 

 

 

 

 

DSC_0112 DSC_0097

DSC_0990

 

 

◆トイレは明るく 良い場所に!!

DSC_0069小屋風デザインの内部は水周り

DSC_0113 DSC_0068

園児用トイレは明るく清潔なイメージで設置。トイレを良い場所に設計してます。奥とか影になる部分はNG 清潔に使う練習です♪また、保育士さんとヒアリングして 0歳児の汚物流しには保育士サポート用のベビーベッドも。0歳児保育士さんは腰痛との闘い、少しでも楽な保育ができるよう0歳児室廻りにはベビーベッドを点在してます♪

 

 

◆遊び心満載のあなぐらを 楽しい保育園へ♪

DSC_0183 DSC_0118

こどものみたスケール感で設計した狭い居場所も点在することが多いです。上記は広い保育室内にある読書コーナーの様子。園児も独りになりたいときがあるし、読書時などの集中力も高めます。住宅設計でも遊び心を取り入れてますが保育園舎も特に重要、楽しい居場所を点在させたい

 

 

 

 

1階の保育室と連続してちょうど良い大きさのウッドデッキスペースもあり楽しい野菜、実のなる樹木が植わってます♪

 

286cdfb44306eb75891c059f1419015b OLYMPUS DIGITAL CAMERAhana01 110382917

 

 

DSC_0999

 

水田にもチャレンジしてます♪

 

 

 

 

 

DSC_0980施工:三友建設&昭和未来