多目的な家族の居場所「まぁ~るいピットのある家」

場所 東京都杉並区
用途 一戸建ての住宅
構造 木造2階建て
敷地面積 131㎡ 39坪
延べ面積 84㎡ 25坪
竣工 2012年
工期 5ヶ月
特徴

共働き夫婦+お子さん2人の4人家族の住まいです。周囲に建物が密集した住宅街の旗竿敷地に建ってますが、隣地建物を感じさせないよう窓など開けた間取りとし、子育てしながらもお隣を気にすることなく開放的な住まいを実現。

多目的な家族の居場所=丸いピット

リビングの一段下がった丸いピットは子どもたちの遊び場だったり、壁面スクリーンに映し出す迫力満点の映画鑑賞席になったりと、多目的な利用ができる家族みんなの居場所です。ピットをはさんで映写機が格納されている造作吊収納に壁面スクリーンがあり、さらに本格的なスピーカー設置で映画やオリンピックは迫力満点!! WiiUをつないで最新カラオケを歌うと吹き抜けで声が良い感じで抜けて、ストレス発散できるとか\(^▽^)/

スキップフロアの家

階段を真ん中に設置することで無駄な廊下スペースを少なくして、その分部屋が広く確保できます。廊下が部屋に取り込まれるというのでしょうか。階段をスケスケの軽やかにデザインして上階から光を下階まで落としてます。さらに、立体的に視線が抜けて、拡がり感が増し延べ面積が25坪にはとても思えない住まいに

仕上げはすべて自然素材

2階以降はスキップフロア(床が半階づつずれて繋がっていく構成)で個室や水回りが連続していく。床は無垢の板で、壁は塗り壁で仕上げてます。和室は月桃紙という紙で重ね貼りで仕上げてます。

月桃紙とは・・沖縄の植物「月桃」を使用した壁紙・襖紙・障子紙になります。 その月桃の茎より繊維を取り出し、パルプ化して月桃紙は製造されます。 茎の繊維が細かく浮き出た独特の柄、そして天然素材ならではのナチュラルな色調と豊かな素材感が特徴です

キッチンは家具屋さん製作の造作キッチン

この家のキッチンは全て家具屋さんに製作をお願いしました。お施主様のスケッチがもとで、相談を重ねて設計させて頂いた完全オリジナルのオーダーキッチン! サランラップの置き場からタオル掛け、ご飯ジャーの熱気抜きなど細部までこだわり抜いた自分だけのキッチンです

キッチンはメーカーの既製品とオーダーの造作と基本的に2種類の方法で納めることが多い。オーダーキッチンはそれこそ ピンからキリまでありまして費用も仕様もいろいろ・・。私共で通常納めさせていただいているのは自分たちで設計をして、家具やさんに製作してもらう手法と、大工さん+家具屋さんで納める方法と二つです。今回は家具屋さん。

ご飯ジャー、食洗機、その他引出し収納の様子。完全に自分サイズのオリジナル製品が出来上がり、デザインも他の建築インテリアにあわせやすい。今回はやさしいナチュラルな雰囲気とするため、シナに自然塗料で仕上げている。

ご飯ジャーの設置スペース部分の様子です。ご飯を炊くときはふたをあけて蒸気を逃がす、ご飯をよそうまでの工程を自分たちで楽しくデザインしました!!

木の枝を拾ってきて取っ手にしたドアなども

浴室もバスタブを置くタイプ

更に上階には隠し収納部屋を設置

本棚が一部スライドする仕組みを設置。奥には約4畳程度(高さは低いですが)屋根裏収納部屋が現れる!!忍者の家か!?と突っ込まれそうですが・・屋根裏部屋は、断熱材がむき出しなど特に仕上げを施していない造りになっています。しかし、照明や換気設備は設置され、物置として使いやすいよう配慮している。一年に一度登場するお雛様など収納するには十分な空間になります。

 

resize0004 resize0005

 

関連する建築事例

設計のご依頼やご相談、
お問い合せはこちら

建築に関するご相談は無料で承ります。お気軽にご相談下さい。
出来る限り適切なアドバイスをさせて頂きます。