建築事例

事例詳細

趣味を楽しむ2世帯住宅「コンサバトリーのある家」

リフォームに不向きとされている「ツーバイフォー工法(築25年)」の建物を大改造し、さらに増築!! 1世帯から2世帯住宅へと間取りも大きくやりかえる大工事をおこなった多摩市「コンサバトリーのある家」をご紹介!!

 

Exif_JPEG_PICTUREビフォー

yaji

リフォーム後 アフターの様子

Exif_JPEG_PICTURE

「趣味のための二世帯住宅リフォーム」(東京都多摩市・K家)

26年前に建てた家を、一昨年娘夫婦のために二世帯住宅にリフォームしたKさん。木造2階建ての3LDK+屋根裏収納。費用4000万円という今回のリフォームで最もこだわったのは、「防音」と「ダイニングの増築」。まず、防音については、二世帯住宅にするため、特別な工法で防音と吸音に成功。2階に住む娘夫婦の生活音は1階には全く聞こえなくなった。そして、増築したダイニングは、3方向全開放にする際に壁の面積を極力少なくするため、この部分だけ鉄骨構造に。サッシは全て折れ戸、網戸はプリーツにして、フルオープンにした時に最大の開放感が得られるようにした。さらに暖房効率を考えペアガラスを採用。夏も冬も季節に合わせて最大限楽しめる空間となった。また、このダイニングの3面を広いウッドデッキで囲うことによって、室内が外まで延長したようになる効果も得た。このリビングの下には基礎を少し下げ高さ60cmの床下全面収納を実現。娘夫婦の趣味であるサーフボード専用の収納場所を確保した。また2階のデッドスペースを利用して、ウエットスーツを収納する場所も。玄関階段下のデッドスペースには階段の高さにそれぞれ合わせた引出し式のシューズボックスを設置して、様々な大きさの靴が収納できるようにした。さらに、夫婦の寝室には、なんと、ご主人のゴルフ練習場が!?訪問した杉浦太陽も、部屋の中でフルスイング。二世帯それぞれが普段の生活も趣味の時間も楽しく過ごすため、至るところに工夫がなされた「趣味のための二世帯住宅」だ。

<BSジャパン「価値ある家づくり バリューハウス」ホームページより>

 

 

杉浦太陽さんが登場!!

SONY DSC

家の中でゴルフ練習!?

 

SONY DSC

ウッドデッキの下にサーフィンボードを収容!?、楽しい屋根裏部屋などユニークな工夫をしてます!!

 

 

 

娘夫婦の趣味であるサーフィンボードの収納場所がないかと検討に検討を重ねて思いついたサーフィンボード格納デッキの様子を紹介!!

Exif_JPEG_PICTURE

ウッドデッキの一部が外れる仕組み

Exif_JPEG_PICTURE

yaji

何やら収納スペースに

Exif_JPEG_PICTURE

スライドスライド

yaji

0505

サーフィンボードが出てくる出てくる

yaji

Exif_JPEG_PICTURE

1階のリビングの下には基礎を少し下げ高さ60cmの床下全面収納を実現。サーフィンボードを格納!!

Exif_JPEG_PICTURE

 

bn-omoshirokagu アイディア造作家具

 

 

 

 

 

BSジャパン「価値ある家づくり バリューハウス」2015/04/18&9/26放映


趣味のための二世帯住宅リフォーム