現場リポート

床がスノコ状? スノコ床

2019.03.14

細かな工夫を設計に取り入れておりまして今日はスノコ床!!

 

 

「床がスノコ状でも怖くない」という御施主様の場合に限り、スノコ床を設置することが多い。これはスリルを愉しんでいただくためでは決してなく、下の階に「光や風」を届けるためにやっております。ついでに声も筒抜けで家族間の隔たりをなくすツール

 

 

 

 

 

 

「土間のある家」より

20111030_tau_0092

DSC00265.JPG
廊下や2階のホールなど全てスノコ この家の猫ちゃんも何とか移動できてるとか・・
20111030_tau_0062

 

 

 

 

 

「所沢の家」より

DSC09174

 

真南に面したスノコの床のサンルーム 下のLDKの奥まで光を落とす仕組みでもあります

DSC09168 DSC09172

 

 

 

 

☆「まぁるいピットのある家」
DSC06575.JPG
「まぁるいピットのある家」では廊下だけではなく部屋の真ん中に♪

 

DSC06563.JPG

 

下の階はキッチンになっておりまして、家事をしながらも子どもたちの様子が感じられるようにスノコになっております。ごみや埃がキッチンに落ちないよう、スノコの上に透明のアクリル板も設置

 

SONY DSC
こども達は下がスノコでも関係ないようで普段から普通に遊んでいるとか・・

 

 

 

 

 

随所に遊び心の設計をしてます、これまでの案件より楽しい工夫をまとめました

bt-other子どもも楽しい工夫がいっぱい♪