現場リポート

螺旋階段のある四角い箱の家

2019.04.15

 

松戸市にて新築の住宅を計画中、外観のイメージCGより

格子状の引き戸を開けると玄関ドアとベンチがでてくる四角い外観、木造の2階たての建物

 

 

 

 

玄関をあけると真ん中螺旋階段を設置

 

 

 

螺旋階段に合わせ湾曲した壁がアクセントで1階は個室や水周り

 

 

 

 

2階のLDKの様子より

化粧梁のある伸びやかな開放的な住空間で内部の仕上げは全て自然素材です。床はアカシア無垢、壁天井は調湿性のある塗り壁仕上。随所に壁面収納を造作工事で設置。

 

 

 

 

小上がり畳のあるダイニングスペース。広いバルコニーも連続してます。

 

横にはステンレスキッチン(アイランド) 造作工事で設えた収納も設置

 

 

 

 

線路沿いの敷地でもあり大きな窓は二重サッシュ(アルミサッシュをダブルで設置)にして騒音対策。断熱専門業者による吹き付け断熱を採用し、高い断熱気密性を持つ建物でもあります。

 

 

螺旋階段は広い小屋裏収納スペースまで上がれ収納も充実した住まい

 

 

ゴールデンウィーク明けて、申請許可が取れ次第に着工予定、年内にも完成します!!

施工:クレアホームさん

 

 

 

 

 

 

弊社で設計した真ん中階段が結ぶ家

 

家族をつなぐ「光の階段」がある家

 

 

 

 

家の中にお手製の滑り台やブランコがある家