現場リポート

「楽しい園庭遊具に続くピロティのある保育園」

2017.11.29

来年、再来年に向けての保育園計画がいろいろ進行中!!保育も建築も質の高い認可保育園の設計に関わりたいと考えている次第です、さてこれまで設計させて頂いた保育園実例のご紹介!!

 

府中市「楽しい園庭につながるピロティのある保育園」まなびの森 中河原保育園をご紹介!!

75c140d3601436d9bf49d9f8aa3af58a-642x450

100人以上の受け入れ可能な認可保育園。鉄骨造2階建て、延べ面積600㎡。主な特徴は 広くて楽しいすり鉢状の死角のない園庭!!

DSC_0816 DSC_0813

園舎側からも園庭全体がより立体的に見渡しやすくなる様、園庭の最端部の地形を盛り上げ、すり鉢状の地形計画。大人の目線の高さでは視覚的に見通しが効く様工夫

3f3643b7a1850763139404c559d62141-642x450 04-642x450

f78d68fee73935b306bfa2157749f6b5-642x450 e6254699f513c284882bef0ae1ab11df-642x450

c643dbec4835dcf042856a9893ab6cdb-642x450

園庭:コト葉LAB(園庭写真もHPより)

 

そんな園庭を見渡せる連続した ひさしのある外部=ピロティスペース

DSC_0830

無垢の板のウッドデッキが張られたこのピロティは時にエントランスホール、保育室の延長にもなったり プール置いたりと多目的な外と内の間のワクワクスペース♪ 机や椅子なども置かれる居場所

DSC_0823

屋根で覆われたウッドデッキのピロティスペース 右側は保育室からの出窓

DSC_0826

DSC_0827

 

内部はシックなイメージ

DSC_0016

DSC_0245

DSC_1016

 

DSC_1013

2階の保育室と連続した でっかいウッドデッキスペース。夏はテントを設置してプールが楽しそう!!2016年4/1開園(施工:大和ハウス工業&シーレーン)

ああぁーーっ

c4e6f32539fffb6b0155764932edaec7-642x450

 

 

 

 

弊社では私自身が数年前に待機児童問題に直面した経験から 保育園の設計にも力を入れております。微力ですが、住宅設計のノウハウを取り入れて住宅みたいな温かくて楽しい、自分の子どもも預けられる保育園を目指しております。これまで担当させて頂いた保育園をいくつかご紹介!!

 

 

▼2017年杉並区のすぎなみ保育緊急宣言による公募案件 2017年オープン

延べ面積が500㎡を超える木造2階建て 三角屋根の建物

 

▼地元武蔵野市の認可保育園「武蔵境コスモ保育園」2016年オープン

DSC_0178 DSC_0097

地元で定員99人の認可保育園♪娘と息子を預けたいのですがあっという間に定員です・・

DSC_0108

 

▼川崎市宮崎台「屋上が楽しい\(^▽^)/保育園」2016年オープン

Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE

駅からみるとまるで遊園地 2,3階に入っている保育園ですが屋上に立体的な遊具を設置 スライダーは1層滑り降りるグルグルスライダーは大人でも少し怖い!?

Exif_JPEG_PICTURE

 

▼「大和市☆認可保育園」2016年オープン

DSC_0441

DSC_0474 DSC_0454

厨房から保育室が見渡せる♪

DSC_0453

 

▼「芝張り園庭のある☆新川崎認可保育園」2016年オープン

DSC_0414

芝がとっても気持ちよい~

DSC_0416

 

 

▼「0,1,2歳限定の小規模グループ保育園」小金井市2015年オープン

SONY DSC

無垢の木で仕上げ、まるで住宅みたいな小規模保育園

 

▼「アートを感じるシックな住宅のような保育園」川崎市2015年オープン

DSC09801

子どもたちに様々な刺激を与えたい 無機質なコンクリートのヨウ壁にアートを♪

 

▼「無垢の木で仕上げた あそび空間のある保育園」川崎市2014年オープン

SONY DSC児童が長く過ごす大切な居場所のため「施設」ではなく、「住宅」のような暖かい雰囲気を目指して設計しております。

光や風あふれる、無垢の材料など自然素材で仕上げ、造作の遊び家具もいっぱいの保育園へ♪エントランスと1階の廊下の様子 無垢の材料で仕上げております!

 

 

SONY DSC SONY DSC