現場リポート

二段ベッドで間仕切りを!!

2013.05.04

新規のリフォーム物件をご紹介。今回はまず頂いた1通のメールから・・・

はじめまして、横浜に住む主婦です。
ホームページをみて、大変魅力的でしたので、メールしました。

築15年の2階建て住宅(軽量鉄骨)に、
夫、息子3人と住んでいます。
2階に1部屋増やしたいと考えていますが、
ハウスメーカーと思うように話がすすみません。
‘8畳、6畳、6畳、1畳のトイレ、2畳のウォーキングクローゼット、
2畳の廊下’の空間からもう1部屋増やすように、区切りなおす感じです。
予算○○○万円、できるだけ早い時期に。

 

 

 

大変有り難い事で、いろいろなお問い合わせを頂いており、ありがとうございます。住まいに関することは何でも誠意を持って対応させて頂いておりまして(力不足でお役に立てない事もあるかと思いますが)、ホームページの感想、叱咤激励、苦情等何でもお気軽にお問い合わせいただければと思います。さて、今回のお問い合わせについても早速連絡を取らせて頂き、内容を検討、現場調査へうかがった・・
■初回の打合せ
現状に対する不満やこうしたいという希望をヒアリング。今回は2階に個室をもう一つ作りたいという要望が出た。初回の打合せは特に重要で一言一言漏らさずチェック、現場調査も行う。何となくこうしたい、こんなイメージが良い等おききした内要から「使い勝手の良いあり方」「建築のかたち(器)」のヒントを模索する。相談は抽象的なことでも、夢でも、何でも結構です。要望をお聞きしながら、具体的な「かたち(器)」を考えていくのであります‥
DSCN3425.JPG
ビフォーの様子
DSCN3426.JPG
ビフォーの様子、構造などしっかりと調査しないと実現可能な再生提案は出来ないので、小屋裏も含めて現況をしっかりと調査・・・

■事務所にてじっくりと検討
スタッフ全員で模索中・・・2階を一部張り出した増築案等いろいろと考える。増築案はコストもかかるし構造的にも難があるなぁ・・等

■お客様にプレゼンテーション、考えた案をご説明
・・・そして将来のことなども含めて検討し、一番広い部屋の中央に家具を置いて仕切るという方法をお客様との相談の上提案。その家具とは・・・

 

■そして方針が出たところで、図面の作成
0Model (1)-3.jpg
間仕切り兼2段ベッド断面図
上図のように上のベッドは左側の部屋から利用、下のベッドは右側の部屋から利用し、大きな部屋を家具で2つに分けて個室にするというアイディア。それぞれの収納も考え図面を作成。将来は小屋裏部分の空間(現在は天井が貼ってあり使われていない点線部分)も利用してそれぞれの部屋の居住性を高める案なども一緒に提案。私どもの提案のやり方は「お客様との言葉のキャッチボール」に重きを置くやり方。一方的に押し付ける方法ではありません。お客様との相談の上、様々な条件から優れている方法を模索していく・・

 

 

■見積もり
私どもは施工部隊を持ってませんので工事は別の会社に依頼して見積もりを作成していただく。出てきた見積もりのチェックと減額案の提案をして、工事契約となる。今回は間仕切り兼2段ベッドを製作する方針が決まった。

 

■着工 解体工事からスタート
DSCN3886.JPG
スケジュール調整のうえ解体工事からスタート!大工さんがアイディア家具を造作中。私どもは図面通りに出来ているかチェックする現場監理作業を行う。
DSCN3881.JPG
TVビフォーアフターにも工務店として出演された経験もあるマルヒトさんが工事を担当。
・・・そして完成写真をUP(09/19追記)
DSCN3999.JPG
個室1既存ベッドがしっかりと納まった
DSCN40020.JPG
逆側の個室2の様子
DSCN40010.JPG
窓もついた2段ベッド兼間仕切り家具の出来上がり!!造作家具なので将来又家族の事情が変化すれば撤去して大きな部屋に戻すことも可能。無事に兄弟全員に個室が行き渡りました!!

 

 

 

 

随所に遊び心の設計をしてます、これまでの案件より楽しい工夫をまとめました

bt-other子どもも楽しい工夫がいっぱい♪