設計の進め方

設計の進め方(新築住宅の場合)

こだわりの注文住宅 | 光と風の健康住宅

はじめに

私共が目指している「健康的な住宅」とは機能的にバランスがよく、光や風などを十分に取り入れられる住まいのことです。住宅を健康に保てれば、末永く住んでいただくことができます。ご計画の折、お気軽にお問い合わせいただければと思います。

完成までの流れ

業務の一般的な流れ(新築住宅の場合)と設計監理料お支払い時期について
この段階までは無料で対応いたします
設計相談 打ち合わせの雰囲気 打ち合わせの雰囲気 顔合わせ ・事務所のご案内 ・過去の作品の紹介 ・ご要望のヒアリング 顔合わせ ・敷地調査 ・法規関係調査 顔合わせ ラフプラン・イメージ写真の提示  ※この段階で依頼を取り止めて いただくことも可能です。
設計監理契約 ※工事契約ではありません
基本設計終了時 設計監理料の30%
設計・監理 契約時 10% (設計監理料の10%分をお支払い頂きます)
基本設計 模型やCGなどでプレゼン 模型やCGなどでプレゼン 設計・監理契約打合せ・検討 ・数回の打合せ ・CGや模型による検討 ・基本案の確定 ・コストの試算 基本設計プレゼン ・基本設計図書
実施設計完了時 設計監理料の40%
実施設計 工事用の図面作成、役所の手続 工事用の図面作成、役所の手続 いよいよ着工 いよいよ着工 実施設計図の作成 ・工事用の図面の作成 ・器具、各部仕様などの詳細打合せ 確認申請 ・申請図作成 ・申請提出 実施設計図の説明 ・見積もり用図面の作成見積もり依頼 ・施工業者への見積依頼 見積調整 ・見積書のチェック ・予算への調整 ・減額案の提案 ・施工業者選定への助言 工事契約 ・契約図
施工会社との工事契約
上棟時 設計監理料の10%
完成時 設計監理料の10%
工事監理 工事中、図面の通りに施工されているか確認工事中、図面の通りに施工されているか確認 完成、検査 完成、検査 工事着工 ・解体・地鎮祭 ・基礎・地盤工事 ・現場監理(週1,2回) ・現場との協議、調整 ・工程のチェック 上棟 ・構造躯体の完成 ・上棟式 施工 ・完了検査 ・竣工写真撮影 ・見学会 完成 ・建物引渡し
※一般的な新築住宅の場合、設計監理契約から8ヶ月〜時間がかかります

設計料について(新築住宅の場合)

TAU設計工房の設計・監理業務の報酬は建築工事費(税込)に設計料率を乗じて設計監理料(税込)を算出します。
工事費(税込)\建築物の分類 第1種 工場、倉庫等 第2種 学校、事務所等 第3種 共同住宅等 第4種 新築住宅 第5種 店舗インテリア等
2,000万未満 9.10% 10.5% 12.00% 13.00% 13.00%
2,000万以上 8.30% 10.00% 11.20% 12.10% 12.00%
2,500万以上 7.90% 9.20% 11.00% 11.32% 11.00%
3,000万以上 7.60% 8.80% 10.50% 11.02% 10.00%
4,000万以上 7.30% 8.50% 9.30% 10.00% 9.00%
5,000万以上 7.00% 8.20% 9.10% 10.00% 9.00%
1億円以上 6.50% 8.00% 8.30% 10.00% 8.00%
2億円以上 6.00% 7.50% 7.60% 9.50% 7.50%
【特記事項】 ・役所等に納める確認申請料、各種申請等の申請手数料は別途とする ・第4種(新築住宅)で構造計算が必要な場合(木造3階建てやRC造等)は別途とする ・遠方の場合の実費出張費は別途とする   ■建築工事費(税込)は規模や用途、仕様により大きく異なりますが下記に目安を明記します。 ・新築の住宅(木造) 60〜90万円/坪 ・新築の住宅(木造以外) 70〜120万円/坪 ・リフォームの場合は既存建物、条件によって異なります ・共同住宅(RC造、延べ100坪程度) 60〜90万円/坪 ■たとえば 木造2階建ての新築住宅で延べ面積が30坪、工事費2100万(税込)の場合 設計監理料は2100万×12.10%=254.1万(税込)となります 木造2階建ての場合は構造計算費用はかかりません。